快適に暮らせるマイルームを見つけよう|GOODライフでリアル充実

アパート

初期費用がかかる

賃貸物件への引越費用

マンション

賃貸に引越しをするときにかかる費用には、初期費用と引越し費用があります。初期費用と引越費用あわせて家賃の7カ月分は必要になると言われています。初期費用の中で家主に対して支払うものが家賃と管理費と敷金と礼金です。家賃は入居した月と翌月の分を前払い分して支払う必要があります。仲介手数料は不動産会社に対して支払う初期費用です。賃貸物件を仲介してくれたお礼として支払います。仲介手数料は、部屋を紹介してもらったり、下見をしたり、入居申込みや入居審査をしたりしても発生することはなく、賃貸物件の賃貸借契約が成立した場合のみ発生します。入居申込時に入居申込み金を支払って契約が成立しなかった場合は、入居申込み金は全額返金してもらえます。

福岡にお得に引越しをするには

福岡市で賃貸マンションを借りる場合、借りるタイミングが大事です。一番空き室が多くなるのが1月〜3月で、この時期は福岡市内に引越してくる人や福岡市内から引越して行く人が多くなります。福岡市内各地の賃貸マンション・賃貸アパートの空き室の動きが活発になるので、タイミングが合えば希望に合った賃貸物件を借りれます。初期費用と引越費用をできるだけ抑えたいならオフシーズンである夏に賃貸を借りるのがおすすめです。夏は引越しをする人が少なくなるため、家賃や初期費用が値下がりする傾向があります。値下げ交渉の成功率が高くなるのもこの時期です。また、引越し業界もオフシーズンなので春のピーク時の半額くらいで引越しができます。